<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.02.23 Tuesday  | - | - | 

野球選手〜ドミニカ共和国〜

キューバーの移民から野球伝わった。農村が8割の貧困層と都市部が4割。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81051560Y4A211C1000000/

工場勤務のお父さんが、2万7千円で母が大学に通って、家族4人の姉。
野球のグロープを少年(12歳)にプレゼント。

村で、グランドは寄贈して、グローブやコーチがボランティアで無料で政府が協力して野球教室で少年の育成をして、50万人いる。15歳までに、エリートを育成するアカデミーの通過点でだから凄い
楽しい

ドミニカは午前・午後の入れ替わりで学校の数が足りないから、1時間はスペイン語の勉強する。

生活の為と国技だから、競争率も日本より激しい。アカデミーで月10万円野球選手。平均年収4万円。その人たちは、携帯やパソコンをあらかじめエージェント契約して支給される。中南米から選ばれたエリートだから納得。

食事は球団が出してるから無料。9か月で辞める人もいる。マイナーでも11〜20人。春のキャンプで参加できる。30人〜40人いるうち。


1200人がプロリーグ。マイナーリーグで7200人。A1・A2・A3と上は1割がほんの一握り。ランクがあって、日本は1軍と2軍。

日本は、スポーツ(教育)に政府が力は入れてない。低所得者が習い事をするのは大変でプロになる為に困難な道
ショック

国家戦略として、子供を育てるためにテニス(アメリカ)卓球(中国)ロシア(バレーリーナ・フィギュアスケート)を国が官・民一体で力を入れて予算を投資したら、少子化(人口減少)移民を受け入れても、観光やスポーツ大国日本で呼ぶことができる。

 
2015.01.04 Sunday 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 中川翔子〜マルチな才能タレント〜 | main | 理美容クロスの内職で多い人で月13万円 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2016.02.23 Tuesday 07:50 | - | - |